法人|Wi-Fi

法人用なら「ギガらくWi-Fi」で決まり!特徴や口コミを徹底解説

記事のまとめ
  1. ギガらくWi-FiはNTTが提供する法人用Wi-Fi
  2. 初期費用不要、月額2,000円から使えるコスパがかなり優秀
  3. 委託会社や代理店の営業が強引なため、一部悪い口コミもあるがサービスは良い

法人用のWi-Fiを導入したいけど、どうやって選んだらいいか分からないですよね。

「ギガらくWi-FiをCMで見るけど実際どうなの?」

「悪い口コミもあるけど申し込んで平気かな?」

ギガらくWi-Fiは、NTTが提供する法人向けWi-Fiです。

初期費用不要、月額2,000円から使えるため、コストパフォーマンスの高いサービスになっています。

もし業務で使うWi-Fiを検討されている方がいれば、迷わずギガらくWi-Fiを紹介します。

ギガらくWi-Fiをネットで調べたら、悪い評判が確かに出てきます。

でもサービスについてでなく、強引な営業についての悪い口コミです。

この記事では、サービスの特徴や口コミ、料金について詳しく解説をしていきます。

キャンペーンを活用すれば、最大5万円のキャッシュバックを受け取れるのであわせて確認しましょう!

▼最大5万円のキャッシュバック▼

ギガらくWi-Fiを今すぐチェック\1日67円で使える業務用Wi-Fi/

ギガらくWi-Fiを申し込んでキャッシュバックをもらう方法!

ギガらくWi-FiはNTTが提供する法人向けWi-Fi

ギガらくWi-Fiは、NTTが業務用として提供するWi-Fiです。

家電量販などに売られている家庭用のWi-Fiとは違い、法人に必要なサポートやセキュリティ対策が備わっています。

ギガらくWi-Fiを他社の業務用Wi-Fiと比較しましたが、性能面、価格面のどちらもギガらくWi-Fiが優秀でした。

ギガらくWi-FiはNTTの法人向けWi-Fi

  1. 家庭用とは違い、法人に必要な機能を備えたWi-Fi
  2. 他社と比較しても、高い性能やコスパの高さど優秀

ギガらくWi-Fiはサポート付きの業務用Wi-Fi

ギガらくWi-Fiは、NTTが提供する業務用Wi-Fiです。

業務用Wi-Fiは家庭用Wi-Fiとは違い、電波範囲の広さやセキュリティ対策など、法人がWi-Fiを使うために必要な機能が備わっています。

特に業務用Wi-Fiなら、次の5つの機能が重要です。

業務用Wi-Fiに必要な機能

  • 電波範囲
  • 同時接続数
  • サポート
  • セキュリティ対策
  • 複数Wi-Fiの一元管理

ギガらくWi-Fiなら、トラブルが起きた際のサポートや、法人には欠かせないセキュリティ対策も万全です。

業務用Wi-Fiを徹底比較!ギガらくWi-Fiをすすめる理由

ギガらくWi-Fiを業務用のWi-Fiとして、おすすめしているのは業務用のWi-Fiとして性能が高いだけではありません。

業務用Wi-Fiとしての機能、そしてコストパフォーマンスの高さがあるからです。

ギガらくWi-Fi 他社
初期費用 不要 25,000円前後
月額費用 2,000円~ 0円~3,500円
電波範囲 半径25m
同時接続台数 最大50台 50台~100台
サポート あり あり
セキュリティ対策 高い 標準
Wi-Fi一括管理 あり なし

 

他社が初期費用が掛かるのに対し、ギガらくWi-Fiは初期費用は不要です。

月額費用もプランによっては2,000円から利用開始できるため、コストパフォーマンスが高い商品になっています。

もちろんNTTのサポートや、業務で使うWi-Fiと来訪者が使うフリーWi-Fiを分けるなどセキュリティ対策もばっちりです。

こちらでは業務用Wi-Fiの主な4社をさらに詳しく比較しています。

他社も含めて検討している人は、確認してみてください。

業務用Wi-Fiの主要4社を徹底比較!コスパが高いのは?

ギガらくWi-Fiの評判は?代理店の営業はひどいがサービスは最高!

ギガらくWi-Fiの口コミについて調べたところ、Wi-Fiの性能を評価する口コミが多かったです。

レストランやカフェなどを利用したお客様からの口コミが多く、飲食店やホテルなどでFree Wi-Fiを提供されるオーナーが安心できる内容でした。

一方、しつこい委託会社の営業や、怪しい営業を受けた方からは厳しい意見がありました。

ギガらくWi-Fiの評判は実際どうなの?

  1. 業務用Wi-Fiだから通信が安定
  2. 委託会社のしつこい営業が問題

【良い口コミ】業務用Wi-Fiだから通信が安定

ギガらくWi-Fiの口コミを調べてみると、「速度が速い」「安定している」などのWi-Fiの性能を評価する口コミが多いです。

業務用Wi-Fiのため、通信速度を損なわず、広い範囲を電波でカバーできるからです。

ギガらくWi-Fiの性能が、他のメーカーと比べて突出して高いわけではありません。

でも困ったときのNTTのサポートや、面倒な設定をNTTへおまかせできるため、他のメーカーよりも扱いやすいのは事実です。

【悪い口コミ】高齢者への営業や代理店の営業品質が悪い

ギガらくWi-Fiの口コミでは、営業について問題視する口コミが多いです。

委託会社がしつこく営業したり、「NTT東日本のです!」と怪しい名乗りをするため、トラブルが多いのも事実のようです。

ギガらくWi-Fiを検討している方は、悪い口コミを見たら心配になってしまいますよね?

でも性能についてダメだしした口コミは一切ありませんでした。

営業方法については問題があるものの、Wi-Fiの性能やサポート品質は十分な価値があるようです。

ギガらくWi-Fiの評判が悪いのは嘘?高性能な法人向けWi-Fi

ギガらくWi-Fiのプランは何が違う?3つのプランからおすすめを紹介

ギガらくWi-Fiには、ハイエンド、ベーシック、ライトの3つのプランがあります。

プランごとにWi-Fiのアクセスポイントが変わるため、Wi-Fiの性能が変わってきます。

NTTのサポートやセキュリティ対策など基本機能はどれも同じですが、違約金が大きく違うので注意してください。

ギガらくWi-Fiのプランはどれを選べばいい?

  1. ギガらくWi-Fiのプランは、ハイエンド、ベーシック、ライトの3つ
  2. ライトプランは圧倒的なコスパが魅力

ギガらくWi-Fiの「ハイエンド」「ベーシック」「ライト」プランの違い

ギガらくWi-Fiのプランには、ハイエンドプラン、ベーシックプラン、ライトプランの3つのプランがあります。

全て法人用Wi-Fiのため、どのプランを選んでも安心して使えます。

プランごとに性能の差はありますが、それ以上に違約金の金額がプランによって桁が違うのに注意が必要です。

ギガらくWi-Fiのハイエンド、ベーシック、ライトプランの違い

CISCO D-LINL D-LINL
プラン ハイエンドプラン ベーシックプラン ライトプラン
初期費用 不要
月額費用 4,480円(2年) 2,980円 2,000円
違約金 残月数×24カ月 残月数×24カ月 一律5,000円
通信規格 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11n/b/g(2.4GHz帯)
通信速度 最大1.3Gbps 最大1.3Gbps 最大867Mbps
同時接続数 50台 50台 30台
SSID数 15個 8個 8個

ギガらくWi-Fiは初期費用が掛からないため、短期解約はプランごとに違約金が設定されています。

もし申し込んで翌月に解約をすれば、ハイエンドなら最大107,520円ベーシックなら71,520円の違約金が必要です。

通信速度や同時接続をする端末数にこそ違いはありますが、NTTのサポートや設定をおまかせできる基本的な性能は同じです。

もし不要だった場合の解約リスクを考えて、まずはライトプランを選ぶようにしてください。

各プランごとの違いは、こちらの記事で詳しく解説をしています。

▶【ギガらくWi-Fi】プランの違いを徹底比較

「ギガらくWi-Fiライトプラン」はコスパ最強の業務用Wi-Fi

ギガらくWi-Fiの中でも、ライトプランのコストパフォーマンスが優秀なプランになっています。

他社と比較しても、初期費用不要、月額2,000円で使える業務用Wi-Fiは格安です。

ギガらくWi-Fi U-SPOT Wi2 Freeキット FREESPOT
初期費用 0円 20,000円 29,800円 23,800円
月額費用 2,000円 3,480円 500円 0円

同じような機能を持つ他の業務用Wi-Fiでは、初期費用として20,000円~30,000円が必要です。

初期費用が不要な業務用Wi-Fiは、ギガらくWi-Fiの他にありません。

もし初期費用を抑えたい方は、ギガらくWi-Fiライトプランを選べば失敗を防げるはずです。

業務用Wi-Fiの主要4社を徹底比較!おすすめはギガらくWi-Fi

ギガらくWi-Fiのメリットやデメリットは?

NTTが法人向けに提供するギガらくWi-Fiですが、もちろんメリットもあれば、デメリットもあります。

デメリットが何か気になりますよね?

  • Wi-Fiを設置する場所がホテルや大規模な会議室
  • 短期間で解約をするかも知れない

このどちらかに該当する方は、デメリットをしっかり確認してください。

ギガらくWi-Fiのメリット、デメリット

  1. メリットは不慣れでも簡単に設定できるNTTのサポート
  2. デメリットは大規模なWi-Fiには割高になり、違約金が掛かるもと

【メリット】サポートや設定をすべてNTTへおまかせ

ギガらくWi-Fiの1番のメリットがNTTのサポート

ギガらくWi-Fiのメリットは、NTTのサポートが受けられることです。

NTTの公式HPでも、ギガらくWi-Fiを「サポート付き法人用のWi-Fi」と紹介しています。

実際にNTTの電話サポートを受けられるのは、次のような利用シーンです。

  • 新しく設置したのにうまくつながらない
  • 突然Wi-Fiが使えなくなった
  • 使い始めたらWi-Fiが使えない時間帯がある

こうしたWi-Fiに関する問い合わせは、全てNTTへ依頼してもらえればすぐに解決に向けて動き出します。

業務で使うWi-Fiなら、いつでも安定して使えるのが大切ですよね?

ギガらくWi-FiならNTTのサポートが付いているので安心です。

ギガらくWi-Fiの設定や設定変更もNTTに頼める

電話でのサポートに加えて、ギガらくWi-Fiの設定や設定変更はNTTへ依頼ができます。

設定に関する様式を記載して、サポートデスクへ依頼すれば完了です。

設定や設定変更は全てサポートデスクへおまかせできるため、Wi-Fiのことが良く分からない初心者でも、安心して使えます。

設定や設定変更について不安なら、こちらの記事で詳しく解説しているので確認ください。

ギガらくWi-Fiの設定ガイド!申込から設置、設定変更まで解説

【デメリット】規模が大きければ割高に。高額な違約金にも注意

大規模になれば割高になる

Wi-Fiは設置する場所の規模が大きくなれば、割高になる設計になっています。

もし10台の契約をすれば、2,000円×10台=20,000円になる計算です。

10台以上のWi-Fiを設置など大規模な設置を検討されている方は、ギガらくWi-Fiはだと割高になってしまうため、おすすめできません。

最大10万円以上?高額な違約金に注意

ギガらくWi-Fiは初期費用が不要なため、解約には違約金が必要です。

違約金は利用期間が短いほど高く、最大10万円以上が必要な場合もあります。

プランによって変わりますが、ハイエンド、ベーシック、ライトプランの最大掛かる違約金は次の通りです。

CISCO D-LINL D-LINL
プラン ハイエンドプラン ベーシックプラン ライトプラン
月額費用 4,480円(2年) 2,980円 2,000円
最低利用期間 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月
違約金 残月数×月額料金 残月数×月額料金 一律5,000円
最大違約金 107,520円 71,520円 5,000円

初期費用が不要とは言え、高額な違約金には注意が必要です。

ギガらくWi-Fiのメリット、デメリットについては、こちらの記事で解説をしています。

ギガらくWi-Fiにもデメリットが?!メリットが多い法人向けWi-Fi

初期費用や月額はいくら?工事費がいらない理由

ギガらくWi-Fiを実際に使い始めるには、ギガらくWi-Fiの他に、光回線、プロバイダーが必要です。

光回線をこれから申し込むなら、NTTのフレッツ光がおすすめです。

ギガらくWi-Fiの費用は、全部でいくら掛かる?

  1. ギガらくWi-Fiの初期費用は不要、フレッツ光の工事費のみ
  2. 東日本エリアなら、戸建7,900円マンション6,250円で使える

ギガらくWi-Fiは初期費用不要、月額2,000円から使える

ギガらくWi-Fiは、初期費用は不要、月額2,000円から利用開始ができます。

ただしギガらくWi-Fiを使うには、光回線との接続が必要です。

光回線と合わせて申し込むなら、NTTのフレッツ光とセットで申し込みましょう。

申し込み先が1つで、トラブルがあってもNTTがまとめて対応してくれるので、面倒な手続きが少ないです。

フレッツ光、ギガらくWi-Fiの初期費用、月額費用を「戸建」、「マンション」に分けて、東日本エリアを例に解説します。

戸建の場合(初期費用)

ギガらくWi-Fiの初期費用は不要ですが、フレッツ光の初期費用は必要になります。

  • 契約料:800円
  • 工事費:18,000円
    (初回3,000円、2ヶ月目以降500円×30回)

戸建の場合(月額費用)

フレッツ光、プロバイダー、ギガらくWi-Fiライトプランをセットで申し込みをした場合、月額は7,900円になります。

月額料金
フレッツ光(戸建・ギガ) 5,700円
プロバイダー(Yahoo!BB) 1,200円
ギガらくWi-Fi(ライトプラン) 2,000円
ギガ・スマート割 ▲300円
にねん割 ▲700円
合計 7,900円

マンションの場合(初期費用)

ギガらくWi-Fiの初期費用は不要ですが、フレッツ光の初期費用は必要になります。

  • 契約料:800円
  • 工事費:15,000円
    (初回3,000円、2ヶ月目以降400円×30回)

マンションの場合(月額費用)

フレッツ光、プロバイダー、ギガらくWi-Fiライトプランをセットで申し込みをした場合、月額は6,250円になります。

月額料金
フレッツ光(マンション・ギガ) 3,350円
プロバイダー(Yahoo!BB) 1,200円
ギガらくWi-Fi(ライトプラン) 2,000円
ギガ・スマート割 ▲200円
にねん割 ▲100円
合計 6,250円

LANケーブルに差すだけ!工事費は「実質不要」

初期費用、月額費用について解説をしましたが、こちらでは「ギガらくWi-Fiの工事費に関する初期費用」を含めていません。

なぜならギガらくWi-Fiの設置は、フレッツ光の回線終端装置からLANケーブルで差し込むだけだからです。

ギガらくWi-Fiの工事を依頼できますが、1万円~2万円前後の工事費が発生します。

LANケーブルを差し込むだけなら、誰でもできるのでまずは自分でやってみましょう。

設置や設定が不安な方は、こちらの記事で解説しているので合わせて確認してください。

ギガらくWi-Fiの設定ガイド!申込から設置、設定変更まで解説

ギガらくWi-Fiの申込はWebがお得!キャンペーン活用してキャッシュバック

ギガらくWi-Fiを使うために必要な初期費用、月額費用を紹介しました。

もしかしたら、「案外お金が掛かるんだな…」と思った方がいるかも知れません。

そんな方はキャンペーンを活用して、ギガらくWi-Fiをお得に使い始めましょう!

キャンペーンを活用すれば、最大5万円のキャッシュバックがもらえます。

初期費用はもちろん、2ヵ月~3ヶ月の月額費用が実質無料で使えるため、無理せず利用開始できるのでおすすめです。

▼最大5万円のキャッシュバック▼

ギガらくWi-Fiを今すぐチェック\1日67円で使える業務用Wi-Fi/

キャンペーンを使ってギガらくWi-Fiをお得に申し込む方法は、こちらの記事で解説しています。

ギガらくWi-Fiを申し込んでキャッシュバックをもらう方法!

ギガらくWi-Fiの解約方法は?違約金やクーリングオフなど解説

ギガらくWi-Fiの解約はNTTへ連絡して対応しましょう。

もし代理店や委託会社を経由した契約でも、実際の契約はNTTになります。

そのためNTT以外では解約手続きが取れません。

ギガらくWi-Fiはプランによっては、高額な違約金が必要になります。

もし「無料です!」と営業があって契約をしてしまったら、初期契約解除制度を使えないか検討をしてみましょう。

ギガらくWi-Fiの解約方法!クーリングオフは使える?

  1. ギガらくWi-Fiの解約はNTTへ電話連絡すればOK!
  2. 高額な違約機を請求されたら、初期契約解除制度が使えるか検討を。クーリングオフは使えない。
  3. 「無料で使える」と営業があったら要注意

ギガらくWi-Fiの解約はNTTへ連絡するだけ

ギガらくWi-Fiの解約は、提供元のNTT東日本へ電話連絡すれば完了です。

NTTの総合窓口である116へれんらくしてください。

ギガらくWi-Fiの解約先

0120-116-116

ただし最低利用期間が終わっていない場合は、各プランごとの解約金が必要です。

ギガらくWi-Fiの解約方法と連絡先を紹介!

高額な違約金に困った!?個人は「初期契約解除制度」が適応

もし詳しい説明を受けず、意図せずに契約をしてしまったなら、初期契約解除制度を利用しましょう。

初期契約解除制度は、提供開始日から8日以内なら高額な違約金の負担なしに解約が可能です。

初期契約解除制度

  • クーリングオフに似た制度
  • 使った使用料の支払は必要だが、高額な解約金の支払義務はなし
  • 契約から8日間が経過するまでは、通信事業者の合意なく一方的に解約できる制度

出典:総務省

ギガらくWi-Fiの無料勧誘は本当!?代理店の電話営業は気を付けて

ギガらくWi-Fiの評判でも紹介しましたが、委託会社のしつこい勧誘や、不適切な営業が起きているようです。

もし「無料だから使ってください!」と言われたら注意してください。

こちらのツイートのように、実際には後から解約金を請求された例があります。

もし疑問に思ったなら、自分だけで判断せずにNTTへ問い合わせをしてみましょう。

コスパが高い業務用Wi-Fiなら「ギガらくWi-Fi」

記事のまとめ
  1. ギガらくWi-FiはNTTが提供する法人用Wi-Fi
  2. 初期費用不要、月額2,000円から使えるコスパがかなり優秀
  3. 委託会社や代理店の営業が強引なため、一部悪い口コミもあるがサービスは良い

この記事では、ギガらくWi-Fiについて性能や評判、月額料金など詳しく解説をしてきました。

ギガらくWi-Fiは他の業務用Wi-Fiと比べても、低価格かつ高品質な商品です。

もし法人の方が、業務で使ったり、来訪者へ無料のWi-Fiを提供するなら、迷わずギガらくWi-Fiを紹介します。

今ならキャンペーンを使った最大5万円のキャッシュバックを受け取れるため、フレッツ光の初期費用や、3ヵ月分の月額費用も実質掛かりません。

業務用Wi-Fiを検討されている方は、まずは違約金の低いギガらくWi-Fiライトプランを試してみてください。

▼最大5万円のキャッシュバック▼

ギガらくWi-Fiを今すぐチェック\1日67円で使える業務用Wi-Fi/