法人|光回線

フレッツ光キャッシュバックの申し込み方法、受け取り方法について解説

お困りごと
お困りごと
フレッツ光のキャッシュバックを受け取るにはどこへ申し込む?
受け取り方法は?

この記事では、フレッツ光キャッシュバックの申し込み方法と受け取り方法について、解説をしていきます。

フレッツ光のキャッシュバック条件とは?最大85,000円還元の仕組み

フレッツ光の申し込むらな、お得に申し込みたいですよね?

法人の方限定で、NTT代理店のホームぺージから申し込むことで、キャッシュバックの受け取りが可能です。

個人の方は、フレッツ光のキャッシュバック対象外となることが大半。でもフレッツ光ではなくコラボ光を申し込めば、キャッシュバックの受け取れます。

フレッツ光のキャッシュバックは、口座振込か現金書留のいずれかです。

この記事では、フレッツ光の申し込みから受け取るまでの流れについても、分かりやすく解説をしていきます。

この記事からわかること
  • フレッツ光キャッシュバックを申し込み~受け取るまでの方法

フレッツ光のキャッシュバックを受け取る申し込み方

フレッツ光キャッシュバックの申し込み先は代理店

フレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、申込先を代理店にする必要があります。

フレッツ光を申し込んでも、NTTではキャッシュバックを行っていないため。

工事費の無料キャンペーンなど、以前はNTTもキャンペーンを積極的に行っていました。しかし2020年1月現在ではほとんどなし。

理由は2015年にコラボ光が登場したからからです。

NTTが提供する光回線は、フレッツ光が法人向け、コラボ光は個人向けと住み分けがされています。

NTTが提供する光回線の住み分け

  • フレッツ光 → 法人向け
  • コラボ光  → 個人向け

キャッシュバックは、企業努力の販促費。注力分野には販促費を費やしますが、そうでない分野のコストを抑えるのは必然です。

個人の方が光回線を申し込みお得に使うなら、コラボ光を選ぶのがおすすめ。

法人の方は、フレッツ光のキャッシュバックが多い今のうちに申し込みましょう!

キャッシュバックの申し込みは代理店ホームぺージ

キャッシュバックを受け取る申し込み先は、代理店ホームぺージがおすすめです。

理由は単純で、キャッシュバック金額が高いから。

NTTの代理店は、実は様々な申込先があります。

  • 家電量販店
  • 不動産店舗
  • 訪問販売
  • 代理店ホームページ

これらのうち、キャッシュバック金額が高いのは代理店のホームぺージ。

Webからの申し込みは、高額なキャッシュバックをするほど申込数が増加します

Webからの申込数を増やすには、代理店はキャッシュバック金額を増やす

あなたがもし同じフレッツ光を申し込むなら、少しでも高いキャッシュバックを受け取りたいですよね?

Webではキャッシュバック金額を簡単に調べることができる。

そのためキャッシュバック金額が高ければ、フレッツ光の申し込みが増加する傾向にあります。

代理店の中でも、代理店のホームぺージはキャッシュバック金額が自然と高くなるため、申し込み先として非常におすすめです。

フレッツ光のキャッシュバックを受け取るまでの流れ

フレッツ光のキャッシュバックを受け取るまでの流れは、大きく次の3つの手順になります。

フレッツ光のキャッシュバックを受け取るまでの手順

  1. フレッツ光をWebから申し込む
  2. キャッシュバックの申し込み手続き
  3. フレッツ光の開通工事後にキャッシュバックを受け取る

手順①フレッツ光をWebから申し込む

まずフレッツ光をWebから申し込みます。

フレッツ光の申し込みから利用開始に掛かる期間は、早くて1ヵ月、遅い場合は2ヶ月~3ヶ月も掛かる場合があります。

特に3月~4月は光回線の工事が込み合うため、フレッツ光の工事にも影響が。

利用予定日から、少なくとも1ヵ月以上の余裕をもって申し込みを行いましょう。

手順②キャッシュバックの申し込み手続き

フレッツ光を申し込んだから、次はキャッシュバックの申し込み手続きです。

キャッシュバックはNTTではなく、代理店独自のキャンペーンのため、手続き方法は申込先への確認が必要となります。

代理店によって振込先の口座番号を電話で伝えたり、Webフォームから入力するなど様々。

中にはフレッツ光の工事が完了してから、1ヵ月後や6ヶ月後の利用を確認してからなど、しばらく経ってから対応が必要な場合もあります。

フレッツ光の申込後は、速やかに代理店へ確認をし、滞りなくキャッシュバックをもらう手続きをしてください。

手順③フレッツ光の開通工事後にキャッシュバックを受け取る

キャッシュバックの受け取りは、フレッツ光の開通工事が終わってからです。

そのためにはフレッツ光の開通工事をしっかりと終わらせる。

工事前に取消をしてしまえば、キャッシュバックは受け取れません。

通信業界の代理店は、契約が完了したら通信キャリアから手数料が支払われます。フレッツ光の場合は、光回線の工事が終われば契約が終了に。

光回線の工事が終われば、そこから2ヵ月~6ヶ月程度で手数料が支払われます。

キャッシュバックに必要な期間は、代理店ごとに違うのであらかじめ確認をするようにしましょう。

フレッツ光のキャッシュバックを受け取る方法

フレッツ光のキャッシュバックを行う代理店を調査した結果、受け取る方法は①口座振込、②現金書留の2種類でした。

キャッシュバックを受け取る方法

  1. 口座振込
  2. 現金書留

口座振込は代理店へ口座情報を伝えて、自分の口座へ振り込んでもらう方法。

現金書留は書面を代理店から郵送してもらい、それを郵便局へ持参すると現金へ換金してくれる方法。

この2つの方法は、代理店によって違います。どちらか一方だけしか対応してくれないことも。

受け取り方法を自分で選べる場合は、①面倒なら口座振込②代理店へ個人情報を伝えるのが嫌なら現金書留と選びましょう。

まとめ

この記事では、フレッツ光の申し込み方法と受け取り方法ついて、解説をしてきました。

要点まとめ
  • フレッツ光のキャッシュバックを申し込むなら代理店へ
  • 代理店ホームぺージからの申し込みがキャッシュバック金額が高くおすすめ
  • キャッシュバックを受け取る方法は、口座振込現金書留

せっかくフレッツ光を申し込むなら、お得に申し込んでキャッシュバックを受け取りましょう!