法人|光回線

フレッツ光のキャッシュバックはいつ?支払い期間の早い申込先を解説

この記事では、フレッツ光のキャッシュバックについて、受け取るまでの期間の仕組みや、早く受け取れる申込先について解説をします。

フレッツ光は、申込先によってキャッシュバックをもらうことができます。

しかし申込先によって、キャッシュバックを受け取る期間が即日、2ヵ月先、半年先などさまざまあるのはご存知でしょうか。

なかにはフレッツ光のキャッシュバック条件が厳しく、せっかくフレッツ光を申し込んでもキャッシュバックが受け取れないことも。

この記事では、キャッシュバックの手続きが簡単、かつ受け取るまでの期間が短い申込先について解説します

お時間のない方は、次の2つからフレッツ光の申し込み手続きすれば、まず間違いなくキャッシュバックを受け取ることができます。

フレッツ光のキャッシュバックを申し込むならここ

フレッツ光をどちらから手続きしようか検討されている方は、参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • フレッツ光のキャッシュバック期間の仕組み
  • フレッツ光のキャッシュバックを早く受け取れる申込先

フレッツ光のキャッシュバックはいつ?

フレッツ光のキャッシュバック期間は申し込み先によって違う

フレッツ光を申し込んでから、キャッシュバックを受け取るまでの期間は申し込み先によって違います。

キャッシュバックを受け取るまでの期間は、大きく分けると次の3つ。

キャッシュバックを受け取るまでの期間

  1. 申込当日
  2. 工事完了~3ヵ月以内
  3. 工事完了~6ヶ月以上

このうちフレッツ光のキャッシュバックで一般的なのが、②工事完了から3ヵ月以内、もしくは③工事完了~6ヵ月以上のいずれかです。

家電量販店等でWiMAXなどのモバイルルーターを申し込む場合、即日キャッシュバックを行っています。

しかしフレッツ光では、①申し込み当日に即日キャッシュバックをするキャンペーンの実施はありません。

キャッシュバック金額が高いほどキャッシュバックは遅い

キャッシュバック金額が高くなるほど、キャッシュバックを受けるまでの期間が長くなるのをご存知でしょか。

2020年1月時点でも、「フレッツ光の申し込みで最大85,000円のキャッシュバック」などの高額キャッシュバックはあります。

しかしキャッシュバックの受け取りは、6ヶ月以上も先になっています。

しかもキャッシュバックの手続きは、工事が完了してから6カ月後の1か月間のみ。

キャッシュバックの受け取り期間が長いだけでなく、そもそも申し込める期間が短く設定されています。

しかも半年後の1ヵ月間に申し込むなんて、忘れずに手続きを取れる方は少ないはず

「せっかくフレッツ光を申し込んだのに、キャッシュバックが受け取れなかった。」なんてことにならないよう、確実に受け取れる申込先を選びましょう。

それにはキャッシュバックの申し込み手続きが簡単で、しかもキャッシュバクの受け取り期間が短い代理店へ申し込むのがおすすめです。

フレッツ光のキャッシュバック期間の早い申込先

フレッツ光を申し込んでから、キャッシュバックを受け取るまでの期間が短いのは、次の代理店です。

キャッシュバックの受け取りが早いおすすめ代理店

また株式会社ラプター、株式会社NEXTは、キャッシュバックの受け取り期間が短いだけでなく、キャッシュバックの手続きが非常に簡単。

Web申し込み後に電話でキャッシュバックに必要な口座情報を伝えるだけ。

キャッシュバックに必要な手続きは、代理店によって違います。

  • 代理店から後日送付するキャッシュバック申請用紙へ記載
  • 後日メール送付されるWebフォームへ入力

せっかくフレッツ光の申し込み手続きが終わっても、後日また面倒な手続きをするのは面倒ですよね?

しかも手続きを忘れてしまえば、受け取れるはずのキャッシュバックを受け取ることができません。

株式会社ラプター、株式会社NEXTは、キャッシュバックの手続きが簡単、かつキャッシュバックの受け取りまでの期間が短いのでおすすめです。

キャッシュバックの受け取りが早い申込先①株式会社ラプター

株式会社ラプターは、オプションなしでもフレッツ光とプロバイダーの申し込みで、30,000円のキャッシュバックがもらえる優良代理店です。

株式会社ラプターのキャッシュバック期間や手続き方法はこちら。

株式会社ラプターのキャッシュバック

  • 工事が終わった翌々月に振り込み(最短2ヶ月)
  • キャッシバックは現金振り込み
  • 手続きは申込時の電話で口座番号を伝えるだけ

電話で口座情報を伝えるだけで、最短2ヶ月で口座へキャッシュバック金額が振り込まれます。

株式会社ラプターのキャッシュバック一覧がこちら。

東日本の方 西日本の方
フレッツ光(プロバイダー込み) 35,000円 40,000円
ひかり電話A(エース) 10,000円
ギガらくWi-Fi 10,000円 10,000円

 

や店舗でご利用の方は、フレッツ光と合わせてフレッツ光を使った電話サービス「ひかり電話」や、法人向けのWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」を合わせてご検討ください。

オプションを申し込めば、キャッシュバックが増額になります。

  株式会社ラプターの公式Webはこちら  

キャッシュバック期間の早い申込先②株式会社NEXT

株式会社NEXTは、株式会社ラプターと同様にオプションなしでもフレッツ光とプロバイダーの申し込みで、30,000円のキャッシュバックがもらえる優良代理店です。

株式会社NEXTのキャッシュバック期間や手続き方法はこちら。

株式会社ラプターのキャッシュバック

  • 工事が終わった翌々月に振り込み(最短2ヶ月)
  • キャッシバックは現金振り込み
  • 手続きは申込時の電話で口座番号を伝えるだけ

最短で2ヶ月後に簡単な手続きをするだけで振り込まれます。

株式会社NEXTのキャッシュバック一覧がこちら。

東日本の方 西日本の方
フレッツ光(プロバイダー込み) 30,000 40,000円
ひかり電話A(エース) 10,000
ギガらくWi-Fi 20,000 10,000円

オフィスや店舗でご利用の方は、フレッツ光と合わせてフレッツ光を使った電話サービス「ひかり電話」や、法人向けのWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」を合わせてご検討ください。

オプションを申し込めば、キャッシュバックが増額になります。

  株式会社NEXTの公式Webはこちら  

株式会社ラプターと株式会社NEXTの比較

株式会社ラプターと株式会社NEXTについて、キャンペーン内容を整理し共通する部分と異なる部分をまとめました。

株式会社ラプターと株式会社NEXTの共通部分

  • キャッシュバック受け取りまでの期間(最短2ヵ月)
  • キャッシュバックは現金振り込み
  • キャッシュバック手続き(電話で口座情報を伝える)

キャッシュバックのキャンペーン内容は同じ。違うのはキャッシュバック金額です。

キャッシュバック金額を比較したのがこちらの表。

東日本の方 西日本の方
ラプター フレッツ光 30,000 40,000円
ひかり電話A 10,000
ギガらくWi-Fi 20,000 10,000円
NEXT フレッツ光 35,000円 40,000
ひかり電話A 10,000円 5,000
ギガらくWi-Fi 10,000円

 

ひかり電話A(エース)、ギガらくWi-Fiに関してのキャッシュバック金額が違うのがお分かり頂けると思います。

株式会社ラプターと株式会社NEXTの異なる部分

  • 株式会社ラプターは、ギガらくWi-Fiのキャッシュバックが高い
  • 株式会社NEXTは、ひかり電話Aのキャッシュバックを西日本でも行う

そのためフレッツ光とあわせて、申し込むオプションによって代理店を使い分けましょう。

株式会社ラプターと株式会社NEXTの使い分け

まとめ

この記事では、フレッツ光のキャッシュバックについて、受け取るまでの期間の仕組みや、早く受け取れる申込先について解説をしてきました。

要点まとめ
  • フレッツ光のキャッシュバックの受け取りまでの期間は、申し込む代理店によって違う
  • キャッシュバックが高額になるほど、受け取りが遅くなる
  • キャッシュバックを早く受け取るなら、株式会社ラプター、もしくは株式会社NEXTがおすすめ

フレッツ光のキャッシュバックを早く受け取りたい方は、参考にしてください。

せっかくフレッツ光を申し込むなら、手続きが簡単、かつ早く受け取れる代理店へ申し込みましょう!