法人|防犯カメラ

防犯カメラを設置する目的と効果とは?防犯以外の使い方と効果を解説

記事のまとめ
  1. 防犯カメラには、防犯、監視、データ収集の目的がある
  2. 警察や行政も防犯カメラの効果を確認済み
  3. さらに効果を高めるなら専門業者へまず相談

防犯カメラの設置にはどんな目的があるか気になりますよね。

「防犯カメラを設置する目的は何?」

「防犯カメラに効果はあるの?」

防犯カメラの目的は、防犯、監視、データの収集の3つです。

防犯カメラには、防犯の他にも、遠隔地の状況を確認する監視、マーケティングデータの収集などの目的があります。

そして防犯カメラの効果は、警察や行政が効果を確認しています。

この記事では、防犯カメラの目的と効果ついて、分かりやすく解説をしていきます。

この記事を読めば、どんな目的で防犯カメラを設置するのかが分かり、さらに防犯カメラをに効果があるか分かるようになります!

防犯カメラの設置に悩むなら早めに専門業者へ相談するのがおすすめです。

▼防犯カメラコンシェルジュ▼防犯カメラの専門業者を今すぐチェック\無料でプロへ相談・問い合わせ/

防犯カメラの設置はどこに頼む?業者の選びやおすすめサービスを紹介

防犯カメラを設置する目的とは?

防犯カメラを設置する目的は、主に3つあります!

防犯カメラを設置する3つの目的

  • 防犯対策
  • 離れた場所の状況確認
  • マーケティングデータの収集

まずは3つの防犯カメラを設置する目的について、詳しく解説していきます。

防犯対策

防犯対策には、「不審者の侵入検知」「現金者や商品の盗難検知」に分けられます。

簡単に言えば、「人」と「お金」のそれぞれの防犯対策になっています。

防犯カメラは設置して、周囲に設置したことを伝えれば、防犯効果を期待できます。

また万が一、トラブルが起きたら有力な証拠となるため安心です!

不審者の侵入防止

防犯カメラの主な目的の1つが、不審者の侵入防止です。

マンションのエントランスや、コンビニなどの店舗入り口には、ほとんど防犯カメラが設置していありますよね?

これは出入口に設置することで、不審者へ心理的な負担をかけて侵入を防いでいます。

また不審者の映像を記録することで、犯罪に至る前に映像から犯人を特定するなどして活用されています。

現金や商品などの盗難防止

現金や商品を盗難から守るのも、防犯カメラの大切な役割です。

店舗の現金を保管するレジや金庫、商品が陳列している棚には、ほぼ必ず防犯カメラを設置しています。

目的は店舗へ来た訪問者から、現金や商品を守るためです。

その他にも、従業員が窃盗する可能性もあります。

防犯カメラの設置は、現金や商品を守るために大切な役割を果たしています。

離れた場所の状況確認

防犯を目的にした「防犯カメラ」の他に、離れた場所を確認するための「監視カメラ」があります。

「防犯カメラ」、「監視カメラ」は目的が違うため、呼び方が変わります。

どちらもカメラ機能は同じです。

監視カメラを設置する目的を具体例を使って、解説していきます。

建設現場の進捗確認

建設現場の進捗確認を目的として、監視カメラが設置される例が多いです。

建設現場の責任者である「現場監督」は、小さい規模の現場を複数掛け持ちしています。

現場の距離が離れていれば、毎日進捗を確認するのはしんどいですよね?

各職人さんから報告をもらっています。

でも報告が間違っていたり、報告に記載のないミスがあって、進捗がおくれたら現場監督の責任です。

だから職人さんの報告と合わせて、現場の状況や進捗を確認する監視カメラの映像が大切なんです。

その他、建設現場にある資材を守る防犯カメラの役割を果たす場合もあります。

工場の稼働確認

工場の稼働状況を確認する目的に監視カメラが設置されています。

特に規模が多きくなればなるほど、状況を把握するために活用されています。

例えば工場の生産ラインが止まったり、生産性の向上が必要になったと想定します。

目視で状況を確認するのは大変ですよね?

監視カメラがあれば、稼働が停止した生産ラインの確認や、進捗の悪い生産ラインをすぐに把握できます。

大きな工場を走り回る必要がないので、現場を効率的に把握するために活用されています!

マーケティングデータの収集

防犯カメラ、監視カメラの他に、マーケティングデータの収集を目的としても活用されています。

防犯カメラ、監視カメラと分けて設置する必要はありません

防犯カメラ、監視カメラ、データ収集が1つのカメラでできる場合が多いです。

飲食店の店内

飲食店の店内に設置されるカメラには、防犯カメラ、監視カメラ、マーケティングデータの収集の3つの目的を持っています。

防犯カメラ 店舗内での犯罪抑止
監視カメラ 複数店舗の運営状況の確認
データ収集 来店者の年齢、性別、時間帯を把握

目的によって、カメラの重視すべき機能は変わります

基本的には、同じカメラで全ての役割をこなしています。

学校や学習塾の授業風景

学習塾や学校の授業風景にも、防犯カメラ、監視カメラ、マーケティングデータの収集の3つの目的があります。

防犯カメラ 不審者の侵入抑止
監視カメラ 保護者へ授業風景の公開
データ収集 授業を記録し復習動画としてネット配信
先生の勉強会活用

学校や学習塾には、生徒、保護者、教師と関係者が多いため、それぞれが確認できるように公開されているケースもあります。

その他、生徒の復習コンテンツとして、授業内容を生徒へ限定してネット配信をする学校や学習塾も増えています。

防犯カメラと監視カメラの違いとは?目的や活用例、選び方を紹介 防犯カメラを選んでいたら、「防犯カメラ」と「監視カメラ」が何が違うか気になりますよね…。 「防犯カメラと監視カメラは何が違...

防犯カメラを設置して効果はあるの?

防犯カメラの効果は、警察や行政が効果を確認していることから、一定の効果があると評価できます。

防犯カメラを設置して効果はあるの?

  1. 警察や行政も防犯カメラの効果を確認
  2. 行政が防犯カメラの設置を推進

警察や行政も効果を確認

防犯カメラを設置したことによる効果は、警察や行政も確認しています。

2018年に検挙したうち、1万8250件の刑事事件は、防犯カメラが有力な手掛かりとなりとなったと警視庁が公表しています。

その他にも兵庫県加古川市では、「防犯カメラ効果」で犯罪が2018年1月~11月で2割減ったとされています。

こうしたことから、防犯カメラの犯罪抑止効果は、十分に確認ができます!

神奈川警察本部のツイート

公明党広報のツイート

https://twitter.com/komei_koho/status/1113988953835626496?s=20

神戸新聞のツイート

行政も防犯カメラの設置を推進

行政も防犯カメラの設置を推進しています。

東京都では防犯カメラの設置を推進するために、設置経費を補助する補助金制度を設けています。

防犯設備の整備に対する区市町村補助事業(東京都公式HP)

また大阪市では、2016年度から2018年度に設置経費を補助する補助事業にて、約1,000台の防犯カメラを設置しています。

子どものための見守り防犯カメラ1,000台を設置(大阪府公式HP)

防犯カメラの補助金対象は、商店街、飲食店、マンション管理会社や学校などの地域に関係する団体が対象となっている場合が多いです。

地域によっては、すべての法人が対象な場合や、個人にも補助金制度が適応となる場合もあります。

自治体も設置を推進していることから、防犯カメラの効果は十分に証明されていますね!

防犯カメラの設置効果を高めるには?

防犯カメラの効果を高めるためには、効果的な防犯カメラの設置と専門業者の知識を借りましょう!

防犯カメラの効果を高めるには

  1. 最適な設置場所を検討する
  2. 専門業者と相談する

最適な設置場所を検討する

防犯カメラの効果を高めるには、最適な設置場所をしっかり検討しましょう!

設置場所で撮影する場所や映像範囲がすべて決まってしまうからです。

防犯カメラの設置場所は1つではありません。

特に防犯を目的にするなら、死角となる場所全てに設置するのが効果的です。

防犯カメラの設置場所は、一軒家(戸建)、マンション、店舗などでポイントが変わってきます。

▼防犯カメラの設置場所を詳しく解説▼

防犯カメラの設置場所はどこ?一戸建て、マンション、店舗別に紹介! 防犯カメラは、どこへ設置したらいいか悩んでいませんか? 「防犯カメラは玄関に設置すればいいの?」 「何を移すの?」 ...

専門業者と相談する

防犯カメラの効果を更に高めるには、防犯カメラの専門業者と相談しましょう!

防犯カメラの専門業者は、工事のプロだけではありません。

豊富な経験から、より効果的な設置もアドバイスしてくれます。

もし風邪を引けば、医師へ診察してもらいに病院へいきますよね?

同じように防犯カメラの設置へ悩んでいるなら、防犯カメラの専門業者へ相談しましょう!

▼防犯カメラコンシェルジュ▼防犯カメラの専門業者を今すぐチェック\無料でプロへ相談・問い合わせ/

こちらの記事では、専門業者の選び方を詳しく解説しています。

業者選びに迷っている方は、合わせて確認してください。

防犯カメラの設置はどこに頼む?業者の選びやおすすめサービスを紹介

防犯カメラは目的にあわせて効果を高めよう!

記事のまとめ
  1. 防犯カメラの目的は、防犯、監視、データ収集の3つ
  2. 防犯カメラの効果は警察や行政も確認済み
  3. 効果を高めるには専門業者とまずは相談

防犯カメラは、防犯の他にも、離れた場所の監視や、マーケティングデータの収集などを目的に設置されます。

防犯、監視、データの収集は、1台のカメラで対応できるのがほとんどです。

違いは目的にあわせて、機能を特化させるかになります。

防犯カメラの効果は、警察や行政も十分に効果を認めているため安心ですね!

防犯カメラの効果を高めるなら、まずは専門の業者へ相談をしてみて下さい。

▼防犯カメラコンシェルジュ▼防犯カメラの専門業者を今すぐチェック\無料でプロへ相談・問い合わせ/

こちらの記事では、専門業者の選び方を詳しく解説しています。

業者選びに迷っている方は、合わせて確認してください。

防犯カメラの設置はどこに頼む?業者の選びやおすすめサービスを紹介

防犯カメラをつけたい!選び方や設置方法、種類を徹底解説!