法人|Wi-Fi

【モバイル回線Wi-Fi】通信速度が遅い原因と対策を解説!

お困りごと
お困りごと
Wi-Fiが遅くて困っている。
原因と対策について知りたい。

この記事では、モバイル回線を使ったWi-Fiの通信速度が遅い場合の原因と対策について解説します。

光回線を使ったWi-Fiが遅い原因と対策を知りたい方はこちら。

はじめに結論をお伝えすると、Wi-Fiの通信速度を改善するには、遅くなる要因を特定し、改善が必要です。

Wi-Fiの通信速度が遅い原因は1つではありません。モバイル回線やプロバイダー、ルーターなど様々な要因が考えられます。

Wi-Fiの通信速度を改善するには、これらの中から原因を特定し改善が必要になります。

この記事では、モバイル線を使ったWi-Fiから原因を特定し、Wi-Fiについて良く分からない人でも通信速度が遅い状況を改善できるように解説をしていきます。

Wi-Fiの通信速度が遅い原因は1つではない

Wi-Fiの通信速度が遅い原因は、1つではありません。Wi-Fiには主に2つの種類があります。

  • 光回線を使ったWi-Fi
    例:フレッツ光やドコモ光を使ったWi-Fi
  • モバイル回線を使ったWi-Fi
    例:WiMAX

光回線を使ったWi-Fiが遅い原因と対策を知りたい方はこちら。

モバイル回線を使ってWi-Fi環境を作るには、①モバイル回線、②プロバイダー、③モバイルルーターの3つが必要になります。

モバイル線を使ったWi-Fi>

  1. モバイル回線(WiMAXやドコモなど)
  2. プロバイダー(WiMAX,ビッグローブ,ソネットなど)
  3. モバイルルーター

①~③のうち、どこかに問題があることが、Wi-Fiの通信速度が遅い原因になっています。

モバイル線】Wi-Fiの通信速度が遅い原因

モバイル回線を使ってWi-Fiを使うには、既にお伝えしている通り、①モバイル線、②プロバイダー、③モバイルルーターの3つが必要になります。

この3つを図示したのがこちらのイラスト。Wi-Fiの通信速度が遅い場合、これらのうちどこに原因があるか探っていくことが必要になります。

原因の探し方は、いたって単純。上から1つ1つ確認をしていくだけ。つまり①、②、③の順で確認が必要。このうち、問題が起きやすいのが②、③です。

①~③について、確認の方法を順にお伝えしていきます。

モバイル回線Wi-Fiが遅い原因・対策①モバイル回線

モバイル回線を使ったWi-Fiの場合、まず確認をすべきがモバイル回線の提供エリアです。提供エリアから外れている、もしくは電波の弱いエリアだと通信速度が遅くなります。

モバイル回線はドコモ、au、ソフトバンクの通信網を使って通信を行います。これらの会社は、同じ通信設備を使っている訳ではありません。ドコモ、au、ソフトバンクの提供エリアも違ってきます。

そのためモバイル回線を使いたいエリアが、提供エリアなのか、電波の強さはどのくらいなのか確認をしましょう。通信キャリアによっては、電波状況次第で小型のアンテナなどの通信設備を使って、通信を改善してくれる場合も。

まずはモバイル回線を提供する会社のWebを確認するのがオススメです。

モバイル回線のWi-Fiが遅い原因・対策②プロバイダー

モバイル回線の提供エリアの次は、プロバイダーを確認します。

「モバイル回線にプロバイダー?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、モバイル回線を使ってインターネットへ接続する場合も光回線と同じようにプロバイダーが必要です。

光回線との違いは、端末にプロバイダーの設定が不要なこと。

モバイル回線を通って各携帯会社へ接続し、そこからインターネット接続をするために必要なのがプロバイダーです。そのためプロバイダーの接続が遅ければ、Wi-Fiを使った通信速度も遅くなる。

モバイル回線を使ったWi-FiがWiMAXですが、プロバイダーによって料金体系も様々。例えば、同じWiMAXでも様々な会社が違うプロバイダーを提供しています。

もしWiMAXのWi-Fiを使っていてストレスに感じるなら、違うプロバイダーを使ってみましょう。

中には途中解約するための違約金を負担してくれるプロバイダーもあるため、一度検討してみるのをおすすめします。

モバイル回線のWi-Fiが遅い原因・対策③モバイルルーター

プロバイダーの次は、モバイルルーターを確認します。同じようなWi-Fiルーターを使っていても、速度に差が出ることがあります。

原因はモバイルルーターによる機能の違いです。

【UQWiMAX】ホームルーター、モバイルルーターの違いは?特徴と機種を解説

例えば、通信速度の上限、同時接続ができる端末数、使用する通信規格など、モバイルルーターでも機種によって違いがあります。そのため同じモバイル回線、プロバイダーであっても、端末が違うことでWi-Fiの通信速度に差が出ます。

モバイルルーターは、中古などで旧タイプを購入する場合もありますが、発売日や使用年数などから、なるべく新しいものを使うのがおすすめです。

【体験談】UQWiMAX SIMを「L01s」から「W05」へ差し替えてみた!

まとめ

この記事では、モバイル回線を使ったWi-Fiの通信速度が遅い場合の原因と対策について、解説をしてきました。

要点まとめ
  • モバイル回線を使ったWi-Fiが遅い理由は1つではない
  • Wi-Fiが遅い場合は①モバイル回線、②プロバイダー、③モバイルルーターの順に確認をする

Wi-Fiが遅いのには、何らかの理由があります。Wi-Fiは目に見えないため、一見わかりにくいように感じるかも知れませんが、1つ1つ紐解いていけばそんなことはありません。

途中の図を参考に、なぜWi-Fiの通信速度が遅いのか、考えてみてください。