法人|Wi-Fi

ギガらくWi-Fiの設定ガイド!申込から設置、設定変更まで解説

記事のまとめ
  1. ギガらくWi-Fiは光回線へ挿すだけで使える
  2. Wi-Fiを効果的に使うなら『設置場所』に注意する
  3. ギガらくWi-Fiなら設定も、設定変更も全てNTTへおまかせ

Wi-Fiを取り付ける設定や、利用を開始してからの設定変更って、面倒ですよね。

「ギガらくWi-Fiの設定はどうやるの?」

「ギガらくWi-Fiを利用開始したら、設定変更はどうしたらいい?」

ギガらくWi-Fiなら、設定も設定変更もNTTへお任せできます。

ギガらくWi-Fiの設定は、全てクラウドで一元的に管理をしており、NTTのサポートセンターが一括管理してくれます。

もちろん、利用を開始してからの設定変更も同じです。

この記事では、ギガらくWi-Fiの設定や設定変更について、分かりやすく解説をしていきます。

オフィスや店舗へWi-Fiを導入しようと検討される方は、ぜひ参考にしてください。

▼損はさせない!ギガらくWi-Fiの申し込み先▼

【損はさせない】ギガらくWi-Fiの申し込みで5万円キャッシュバック

ギガらくWi-Fiを申し込んでキャッシュバックをもらう方法!ギガらくWi-Fiを申し込んで、キャッシュバックをもらう方法を解説しています。 NTTではキャッシュバックを行っていませんが、代理店を経由して申し込めばキャッシュバックがもらえます。 光回線とセットの申し込みが必要ですが、最大5万円のキャッシュバックをを受け取れるため、申し込み前にはチェックしておきましょう。...

ギガらくWi-Fiの申し込み、設定して使い始める流れ

ギガらくWi-Fiを使い始めるには、申し込み、設置、設定の3つの手順が必要です。

ギガらくWi-Fiを使い始める3つの手順

  1. ギガらくWi-Fiを申し込む(光回線は必須)
  2. ギガらくWi-Fiを設置する
  3. ギガらくWi-Fiの設定する(不要です)

まずは簡単に手順を抑えておきましょう!

ギガらくWi-Fiを申し込む(光回線は必須)

ギガらくWi-Fiは光回線と接続して使います。

もしこれから光回線の申し込みを考えているなら、光回線とギガらくWi-Fiをセットで申し込むのがおすすめです。

なぜなら光回線とギガらくWi-Fiをセットで申し込むことで、最大5万円のキャッシュバックがもらえるから。

フレッツ光とギガらくWi-Fiをセットで申し込めば、最大5万円のキャッシュバックを受け取れます。

もちろん、無理にもらう必要はありません。

キャッシュバックが5万円ももらえれば、店舗やオフィスの備品を新しくできますよね?

この機会に店舗やオフィスのWi-Fiを整えて、備品も新しくしてみましょう。

▼損はさせない!ギガらくWi-Fiの申し込み先▼

【損はさせない】ギガらくWi-Fiの申し込みで5万円キャッシュバック

ギガらくWi-Fiを設置する

ギガらくWi-Fiは郵送されてくるため、自分で取り付ける必要があります。

取り付けると言っても、簡単に言えば『光回線とギガらくWi-FiをLANケーブルでつなぐだけ』です。

NTTへ工事依頼もできますが、LANケーブルをつなぐ工事に1万円を支払うのは無駄です。

  • ギガらくWi-Fiは工事日までに郵送
  • 受け取ったら光回線とギガらくWi-FiをLANケーブで接続

たったこれだけです。

信じにくいかも知れませんが、差し込むだけで設置は終わりです。

ギガらくWi-Fiの設定は不要

ギガらくWi-Fiの設定は、自分でやる必要はありません。

サポート付きWi-FiであるギガらくWi-Fiなら、設定をすべてNTTへ丸投げできるんです!

  • ギガらくWi-Fiは、NTTが事前にWi-Fiの設定を実施
  • 事前に設定されてるから、光回線へ差し込めばつかえる

設置工事は簡単にできると伝えたのは、設定をNTTがやってくれるからです。

面倒な設定をNTTへお願いできるなら、安心して使えますね!

ギガらくWi-Fiを効果的に使う設置方法

ギガらくWi-Fiを効果的に使うには、設置する場所がかなり重要になります。

なぜなら設置する場所によって、Wi-Fiが飛ぶ範囲が大きく変わるからです。

ギガらくWi-Fiを効果的に使うために、次の設置場所を抑えておきましょう!

  効果的に使うための設置場所

  1. Wi-Fiの電波が飛ぶのは『半径25m以内』
  2. 家電製品から最低『50cm以上離す』
  3. 他のWi-Fiを近くに置かない
  4. 見通しの良い棚や机に設置する
  5. なるべく高い場所へ設置する

Wi-Fiの電波が飛ぶのは『半径25m以内』

ギガらくWi-Fiを設置して、実際に電波を飛ぶ範囲は『半径25m』と覚えておきましょう!

25mは安定して動画も見れる範囲です。

そのため実際には、もっと遠くまで飛ばすことができます。

ギガらくwi-fiを中心にして、半径25m、直径50mの内側なら、かなり快適に使えます。

Wi-Fiの電波が飛ぶ範囲が分かれば、Wi-Fiの設置場所や必要な台数が決まりますね!

家電製品から最低『50cm以上離す』

家電製品があれば、最低50㎝以上は離して使うようにしましょう。

電子レンジ、コードレス電話機やFAX、Bluetooth搭載機器などは、Wi-Fiにも使われる電波を使って干渉しあうからです。

50cm以上は離したい家電

  • 電子レンジ
  • コードレス電話機やFAX
  • Bluetoothを使う機器

ギガらくWi-Fiを使う店舗やオフィスにも、これらの機器は実際にありますよね?

なるべく家電から離して使うようにしましょう!

他のWi-Fiを近くに置かない

ギガらくWi-Fiを使うなら、できるだけ他のWi-Fiを近くに置かないのが望ましい使い方です。

他のWi-Fiが近くにあれば、Wi-Fi同士の電波が干渉しあってしまいます。

カフェやオフィスでは、Wi-Fiが飛び交っている場所が多いですよね?

でもWi-Fiが干渉して、一時的に接続が遅くなったり、通信が途絶えたりするケースは多いです。

他の人が使うWi-Fiを取り除くのは難しいため、できる限り対応できるようにしておきましょう。

見通しの良い棚や机に設置する

Wi-Fiの電波を効率良く飛ばすには、見通しの良い棚や机に設置しましょう。

電波は障害物があれば、迂回しようとして弱まる性質を持っています。

ホテルや大型なレストランでは、天井にWi-Fiが付いていることが多いですよね?

天井なら障害物に邪魔されず、Wi-Fiの電波を飛ばせるからです。

光回線は倉庫や棚の裏に隠れて設置されていることが多いです。

そのためギガらくWi-Fiは、LANケーブを伸ばして障害物がない場所へ設置してください。

なるべく高い場所へ設置する

Wi-Fiを遠くまで飛ばすには、なるべく高い場所へ取り付けましょう!

高い場所へ設置すれば障害物が少ないのはもちろん、電波をより遠くへ飛ばすことができるからです。

Wi-Fiの電波は同心円状に広がります。

下から上へ電波を飛ばすこともできますが、低い場所は人やモノが多く障害物が多いです。

理想は壁の上部や、天井への取り付けです。

障害物を回避して、効率的に電波を飛ばすようにしましょう!

ギガらくWi-Fiの設定は不要!光回線へ接続するだけ

ギガらくWi-Fiの設置は、自分でやる必要はありません。

ギガらくWi-Fiを申し込めば、設定済みのWi-Fiが郵送されてきます。

ただし固定IPを使う方のみ、自分で初期設定が必要になります。

ギガらくWi-Fiの設定がいらない訳

  1. 設定はNTTがやってくれる
  2. 固定IPを使う人は手動で設定が必要

ギガらくWi-Fiの設定はNTTがやってくれる

ギガらくWi-Fiの設定は、すべてNTTがやってくれます。

そのため一切設定は自分でやる必要はありません。

ギガらくWi-Fiの設定は、すべてクラウドに設定されています。

そのため自分で設定はできない仕様になっています。

ギガらくWi-Fiは店舗やオフィスで使う法人用のWi-Fiです。

そのためSSIDを増やしたり、セキュリティ対策としてSSIDを隠したり、端末のMACアドレスを認証したりなど、高度な使い方もできます。

でもこれらは、NTTが全て対応してくれます。

固定IPを使う人は手動設定が必要

設定は一切不要と伝えましたが、固定IPを使っている人は個別に手動設定が必要です。

固定IPの設定のみ、自分でやる必要があります。

それでも設定方法は簡単で、端末とパソコンを接続してマニュアルに沿って手続きするだけです。

固定IPは、ネットワークカメラやリモート接続、サーバー管理などに使われることが多いです。

もし申し込み時に分からなくても、ギガらくWi-Fiのサポートセンターが丁寧にフォローしてくれるので、安心してください。

ギガらくWi-Fiなら設定変更もNTTへお願いできる

ギガらくWi-Fiは申し込み時の設定はもちろん、利用開始後の設定変更もおまかせできます。

設定変更はNTTのWebフォームから変更して欲しい情報を入力すれば完了です。

利用開始後の設定変更方法

設定変更のWebフォームはこちらからアクセス

設定変更には、「契約ID」「契約者名」「住所」の3つが必要です。

これらはすべて、契約時の書類に記載されています。

変更前には手元に用意しておきましょう!

ギガらくWi-Fiなら設定はNTTへ全ておまかせ

記事のまとめ
  1. ギガらくWi-Fiは光回線へ挿すだけで使える
  2. Wi-Fiを効果的に使うなら『設置場所』に注意する
  3. ギガらくWi-Fiなら設定も、設定変更も全てNTTへおまかせ

設定が面倒なWi-Fiですが、サポートが付くギガらくWi-Fiなら光回線へLANケーブルで差し込むだけで使えます。

それはギガらくWi-Fiを設定して、NTTが郵送してくれるからです。

もちろん、利用開始後の設定変更も全てNTTへおまかせします。

店舗やオフィスで使うなら、ギガらくWi-Fiを活用しましょう。

設定や設定変更をNTTへ依頼できるだけで、余分な管理をせず仕事に集中できるのでおすすめです。

▼損はさせない!ギガらくWi-Fiの申し込み先▼

【損はさせない】ギガらくWi-Fiの申し込みで5万円キャッシュバック

ギガらくWi-Fiを申し込んでキャッシュバックをもらう方法!ギガらくWi-Fiを申し込んで、キャッシュバックをもらう方法を解説しています。 NTTではキャッシュバックを行っていませんが、代理店を経由して申し込めばキャッシュバックがもらえます。 光回線とセットの申し込みが必要ですが、最大5万円のキャッシュバックをを受け取れるため、申し込み前にはチェックしておきましょう。...